なぜ最近の若い方は車の売却をしている事が多いのか

ここ最近では、若い方々の車離れが加速していると言われています。すなわち若い方々は、車を売却をしている事も非常に多いのです。一旦は車を購入したものの、何らかの理由で不要になったので売却をしている若い方々も多数見られます。なぜその方々が車を売却しているかと申しますと、やはり維持コストの問題です。

車を手放してレンタルする方がコストダウンできるので売却する

車の維持コストは、やはり軽視できない一面があります。特に自動車税などは、決して軽視ができないでしょう。
ある方が持っている車の場合は、かなり高めな維持費用がかかってしまいます。というのもその方がお持ちの車の場合、まず自動車税がかなり高めなのですね。自動車税だけでなく重量税なども加算すると、1年間で10万円近くの費用がかかってしまうそうです。
また車を保有していれば、もちろん自賠責などに加入する必要があるでしょう。それもやはり軽視できない金額になってしまいます。そうかと思えば駐車場の料金などもありますね。
それらを全て合計した金額は、50万円近くにもなってしまうのだそうです。1年間で50万という数字は、かなり大きいですね。
それに加えて車のローン支払いなどもあれば、さらに多くの費用がかかってしまうでしょう。ですので車の維持コストは、決してバカにならないのです。
しかし車を売却すると、その維持費用が抑えられる事もしばしばあります。車を売却すれば上記のような税金もかかりませんし、もちろん自動車を持たなければ駐車場の料金もかかってこないでしょう。
また最近では、かなりリーズナブルな金額で車を借りる事もできます。日本西部の色々なところで店舗を構えているある業者の場合、かなり低い金額で車を借りられるのですね。その業者の場合は、1ヶ月で1万円前後で車を借りる事ができます。1ヶ月で1万という事は、単純計算で1年間12万になります。
また車というのは、そもそも毎月利用するとは限らないのですね。月によっては、全く車を利用しない事もあるでしょう。という事は1年間のレンタル費用が、12万円未満になる可能性もあるのです。上記の50万という数字に比べれば、明らかにコストダウンできる事だけは確実でしょう。つまり車を売却してレンタカーに切り換えれば、年間で30万近くの費用が節約できる可能性もあるのです。その維持費用の節約に大きなメリットを感じて、最近の方々は車を売却している事も非常に多いようですね。
ちなみに最近の若い方々のその傾向は、まだ加速しているようです。ですので今後も車売却の件数は、まだ増えてくる可能性があるでしょう。
参照先サイト様:ステップワゴンの買取・下取りで高額査定を引き出す裏技

車査定で後回しにする方が良いお店

車の買取店は、廻る順番が大切だと思います。
車の買取の手続きでは、複数店に立ち寄る事になるでしょう。出張や実店舗の査定のどちらを受けるにしても、複数店を利用する事になると思います。ただ肝心なのは、その順番なのですね。良い順番で査定を受ければ、その分効率が良くなると考えられるからです。

なぜ大手業者の査定は後にする方が良いか

139693特に大手業者などで査定を受ける時には、やはり一番最後にする方が良いと思います。最後にする方が、査定金額が高くなる事が多いからです。
例えば大手業者にAという所があるとします。その他に、中小規模の業者でBとCとDがあるとしましょう。

その4つの業者の査定の順番なのですが、まず最初にAという業者で査定を受けたとします。その時にA社からは、30万円ですと伝えられたとしましょう。それに対してBとCとDから伝えられた金額では、40万円台になったとします。

その後でA社から「先日査定をした車をぜひ買い取りたいと思います」などと電話が来る事は、よくあるのですね。そしてA社との電話のやり取りで上記の40万円台という金額を伝えると、査定金額が50万円台にアップする事が多々あります

それに対してA社を後回しにする方が、もっと効率的な一面があるのです。まずBとCとDで査定を受けると、やはり上記のように40万円台と伝えられるでしょう。そしてA社で査定を受ければ、恐らく50万円台になります。

つまりA社で一番最初に査定を受けると、A社とのやり取りが2回になってしまうのですね。それに対してA社を一番後回しにすれば、やり取りは1回だけになるでしょう。ですので大手業者は、できるだけ後回しにする方が良い訳です。

一番最後に来るように薦めている業者はおすすめ

141430ですので大手業者はなるべく後の方が好ましいですが、たまに例外のお店もあります。いわゆる中小規模の業者の中には、公式サイトにて「一番最後に当社に来て下さい」等とアピールしている事があるのです。そのような業者の場合は、上記のAのようなタイプが多いのです。その公式サイトに書かれている通りに、素直に一番最後に査定を受けると良いでしょう。上記のように高い金額が算出される可能性があるからです。

ところで車買取のためには、必ずと言って良いほど業者選びをする事になりますね。その際に各お店の公式サイトに目を通す事もあるでしょう。もしも公式サイトにて上記のように「一番最後にお越し下さい」等と書かれている業者を見つけた時は、その業者では金額は期待できると考えて良いと思います。

つまり上記のような「一番最後に来て下さい」などのキーフレーズを頭に入れておくと、車買取での金額も高くなりやすいでしょう。

私が委託販売で車を売る理由とサポートの大切さ

もしも私が今後車を売るならば、恐らく委託販売というシステムを利用すると思います。
委託販売というのは、車の宣伝を業者にお任せするシステムですね。雑誌やネットなど様々な媒体の広告に対して、自分が売りたいと思っている車の情報を掲載します。それで誰かから反響があった時には、車の売却が成立するというスタイルなのです。その委託販売のシステムでは、かなりの高額売却が見込めると私は考えています。

金額が高いので委託販売は良い

というのも以前にある委託販売の業者に対して、とても印象的な口コミが投稿されていたのです。ある方は車を売ろうと思っていたのですが、幾つかのオークションの代行業者に立ち寄ってみたようですね。ところが代行業者から提示された金額は、あまり満足できるものではありませんでした。いくつものお店に立ち寄ってみたのですが、どこもかなり金額が低めだった訳ですね。

それでその方は、ある時に委託販売の業者で車の宣伝をしてもらう事にしました。ただ正直、あまり金額は期待していなかったようですね。オークションの代行業者でもかなり低い訳ですから、委託販売でもあまり高い金額は付かないのではないかと思い込んでいたのだそうです。

ところが数日後に委託販売の業者から電話がかかってきて、かなり高い金額だと聞いたそうです。オークションの代行業者よりも高かったので、ちょっとびっくりしていたようですね

それを考えると、やはり委託販売の業者は売却金額は期待できると考えます。なぜならオートオークションの代行業者は、少なくとも買取店に比べれば金額は高い訳です。それよりも委託販売の方が金額が高い訳ですから、やはり売却金額はかなり期待できるのではないでしょうか。金額的な意味から、私はやはり委託販売というシステムには魅力を感じます。

初めての委託販売なのでサポートが充実している業者が好ましい

ただし私が委託販売の業者を利用するのであれば、やはり会社はよく選びたいとも思います。というのも私は今までに、委託販売というシステムで車を売却した事が無いからです。初めて委託販売というシステムを利用する以上は、やはりある程度の不安がありますね。

ですので委託販売の業者のサポート体制が充実している所が、一番良いと思います。サポート体制が整っている所ならば、委託販売における手続きなどを詳しく説明してくれるとも思うからです。個人的にはJADRIなどに登録をしている委託業者を用いて、車を売りたいと思う次第です。